Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c3809250/public_html/biyoushiblog.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
頭皮にカラー剤をつけないで根元から白髪もしっかりと染めるゼロテクカラー | 白髪染めを楽しみに変えていく

頭皮にカラー剤をつけないで根元から白髪もしっかりと染めるゼロテクカラー

繰り返しカラーリングをされているお客様からものすごく増えた意見があります

髪を染めるときや終わってから頭皮がかゆくなったり、痛い、刺激が不快というご意見

毎月染めるたびに、かゆみや不快な刺激はストレスになりますよね?

この嫌なストレスを美容師の努力でどうにかしようと思い始めたのがゼロテクカラーです

頭皮にカラー剤をつけずに染めることで、地肌に刺激がなくなり快適にヘアカラーをお楽しみいただけます

体験されたお客様からは「トリートメントを塗られているみたい」と好評をいただいております

実はかゆみや痛みは軽度なジアミンアレルギーかもしれません。ジアミンアレルギーになってしまうとカラーリング剤で髪を染められなくなってしまいます

今後のお客様の頭皮や、未来のカラーリングでのおしゃれをなくさないようにジャンクロードビギン銀座では、頭皮にカラー剤をつけないで白髪もしっかりと染めるゼロテクカラーを徹底的に極めました

白髪染めやカラーリングで頭皮がかゆくなったり、痛い、刺激でお困りの方はぜひ御覧ください。解決策になるはずです。

頭皮に薬剤をつけないゼロテクカラーってどんな技術なの?

ゼロテクとは、頭皮ぎりぎりのところから特殊なクシを使ってカラー剤を髪だけに塗っていきます。頭皮にカラー剤がほぼつきません。

よくハケでペタペタと塗られていませんか?頭皮がひんやりする感じですね?そのひんやりは地肌に薬剤がたくさんついている証拠です。

従来の塗り方は塗り始めからシャンプーまでに約40分間も頭皮に薬剤が付いている時間があります。

ゼロテクカラーはシャンプーの際の3分だけしか頭皮に薬剤が付いている時間がないんです

髪を染めるので、頭皮にカラー剤をつける必要はないんです。

ですが頭皮にいっぱいカラー剤をつけることで、しっかりと白髪が染まると勘違いしている美容師さんが多いです

カラー剤を特殊なクシで髪に塗ることで、一本一本の髪をカラー剤で包み込むようにできるんです。その方がしっかりと髪が染まります

頭皮につけないのに根元の方もしっかりと染まるの?とよく聞かれます。

もちろんしっかりと染まります。もちが悪くなったりもしません。

皆様が一番気になる、分け目やお顔周りの生え際も問題なくしっかりと染まります

ゼロテクカラーをすることで何が良くなるの?

お客様のお悩みで一番多いかゆみ・痛い、刺激がかなり軽減されます

個人差は当然ございますが、従来の染め方と比べて感じ方が変わらない方はほとんどいません

今までにカラーリングにストレスを感じながらされていた方は感動されることでしょう

また、カラー剤によるダメージは髪の毛だけではございません。年々メーカー様の努力によってカラー剤の進化はものすごいですが、それでも少なからず地肌へのダメージが起こります

地肌にダメージがでると、本来髪の毛にいくはずの栄養が地肌の再生に使われてしまします

その分、元気な髪が生えにくくなります。

頭皮は髪の毛にとって土壌になります。その頭皮を傷めないことはハリコシのある美しい髪を育てるんです

ゼロテクカラーはかゆみや刺激のストレスから守るだけでなく、ボリュームを出すために必要なハリコシのある髪を育てます

ゼロテクカラーをしないとどんな心配があるの?

一番心配なのはカラー剤(ジアミン)によるアレルギー反応をおこす体になってしまうことです

ヘアカラーを300回ほどするとアレルギー反応が出る可能性が高くなると言われています

平均が300回ですので、もっと早い人もいれば一生ならない人もいらっしゃいます。花粉症と同じような感じですね。

カラーリングのアレルギー反応は軽い症状だとかゆみや少しピリピリするような低刺激なものです。

軽度と重度に差がありすぎるんです

重度になるとかぶれを起こします。

頭皮はもちろんのこと顔や首肩にまで反応はおよび、皮膚がめくれじゅくじゅくと自然治癒のための汁がとまらなくなり、常に髪は濡れている状態。顔は腫れ上がり、とてもじゃないけれど人に会える状態ではありません

ゼロテクカラーをやっていれば必ず大丈夫というわけではないのですが、確実に軽減されます

というのも

ヘアカラーをする時、薬剤を塗り始めてから塗り終わりまでに平均15分、そこからお時間を置くのに約25分。トータル40分くらいが頭皮に薬剤がついている時間です

ゼロテクカラーはこの40分くらいがなくなって、シャンプーをする時に約3分だけ頭皮に薬剤が付きます

10回カラーリングをするだけで

従来のカラーリング➔40分×10=400分

ゼロテクカラー➔3分×10=30分

370分もの差が生まれます。これがジアミンアレルギーから頭皮を守ることの自信の表れになっています

ゼロテクカラーを始めた思い

ヘアカラーってメーカーさんの努力による薬剤の進化がすごいスピードで進んでいるんです

どんどん髪や地肌に負担のないものになってきていますし、発色や色持ちもよくなっています

では美容師は?といいますと

カラーデザインや新しい色味の研究に費やしている時間が長いように感じていました

その結果、お客様からはカラーデザインや美しいヘアカラーに対してご満足のご意見をいただけるようになったのですが、それ以上に地肌トラブルに悩んでいるとの意見も多くいただくようになりました

頭皮がかゆいし痛いけど、白髪は生えてくるから我慢して染めているとのご意見が多いです

これを美容師の努力によってどうにかできないか?と考えた結果、ゼロテクカラー技術を極めることにいたりました

美しい色やデザイン、もちろん白髪染めもストレスなく安心して楽しんでいただきたい。

将来に起こるかもしれないアレルギー反応の不安を少しでも軽減できるように、皆様の頭を担当させていただいている美容師として頑張りたいと強く思いました

私がなぜ?こんなにゼロテクに自信をもっているのか?

ゼロテクカラーは技術が難しいから導入に時間がかかります

というのも、できるようになるまでに塗る時間が単純に長くなります

私も最初は2倍の時間がかかりました。

ほとんどの美容室は予約制で、カットカラーはたいてい2時間くらいで枠をとっているのですが、これを大幅にオーバーしてしまうわけです

ジャンクロードビギンで働く私はどうして上手く導入できたのか?

都心では珍しい予約不要の美容室だったからです。

お客様にいつもよりも時間がかかることを説明した上で選んでいただける、さらに次のお客様もご予約なしのため、開始時間をお約束しているわけではないので説明がしやすい。

そんなシステムですので導入がスムーズにいきました。

もちろん最初から極めていたわけではありませんので、大変混雑する土日をさけ平日限定メニューで始めました。

今では全体染めの99%のお客様がゼロテクカラーをされています

3年前から始めて、すでに約6000人以上のゼロテクカラーの実績があります

皆様のご要望にお応えできる技術力がありますので、安心しておまかせください。

ご質問はLINEもしくはお電話にてお気軽にどうぞ

ジャンクロードビギン銀座ルグラン
遠藤亮
東京都中央区銀座7-9-11モンブラン銀座ビル5F
03-6228-5279

LINEからの問い合わせの方にはもれなく髪質改善トリートメントメニューを無料でさせていただきます

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました